スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村

良犬の育て方 -生後二ヶ月-

2009年06月09日

ペット情報ポータルサイトBowwow Station

今日はここの「育て方」のところから、
生まれて2ヶ月の子犬の扱い方について勉強

・怒ったり大きな声で呼ばない
・遊びは10分程度、だんだん回数を増やす
・どこを触っても嫌がらないように触られることに慣らす
・しつけについてはトイレ以外は慣らす程度

ちょっとしつけ厳しすぎたか・・
あせっちゃだめだ、もうちょっと甘やかしてあげよぅ・・


以下、サイトより引用

はじめは人間はやさしくて頼れるものだということを示す

しつけは信頼関係がないといくらやっても覚えてはくれません。
はじめは、人間はやさしくて頼れるものだということを示すだけで充分です。
トイレは迎え入れたその日から教えます。後はならす程度です。

* 名前を覚えさせる
やさしく呼びかけ、向いたらほめてあげる。

* ハウスに慣らす
寝るときやごはんのときハウスに入れる。
ハウスの中にいる時も遊んだり呼びかけてあげる。
ハウスはいいところと覚えさせる。

* トイレを覚えさせる
寝起きや食後、遊んだ後にトイレに行きたがります。
そうした後はトイレに連れて行き、するまで待ちましょう。トイレをしたらほめてあげます。
個体差があるので、自分の仔がいつしたがるのかよく観察すること。

* 散歩を始める
ワクチンが済んで無くても、抱っこをして外に出してみます。
この時期は社会性を身につける大切な時期なので、家の周りを1週だけで良いので外の世界を見せてあげましょう。
しかし、歩かせたり、他の動物・人間に触らせたりしないようにします。長時間もいけません。
ワクチンが終わるまでは1回5分~10分までで良いでしょう。

* リードに慣らす
軽い紐を首に巻くだけでも良いので、遊ぶ時やゴハンの時など楽しい時につけてみます。
慣れてきたら紐を長くして、紐を引きずって歩いてもきにしなくなるようにさせます。





スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nolla93.blog98.fc2.com/tb.php/818-2fa95801
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。