スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村

Anashti Sul 信仰クエストⅡ「禁断の治療薬」Ⅰ-治療薬を作ろう!-

2009年04月11日


かつての信者を集めたり、陰謀団のお手伝いなどをして、
すっかり信用をかちとったお菓子探偵。

さらなるお手伝いをしにシンキングサンドにやってきた。



シンキングサンドにて
Anashti Sulの預言者 Plumetor Dul'Sadma との会話


2009y04m11d_034501937.jpg

ところがこの彼女、先日時ならぬ死を遂げたのです。
すでにセレスティアル・ウォッチによって葬儀も終わり、
テンプル・オブ・ライフの地下に葬られているらしい。

お役御免となった前任者になら、何をしても構わないでしょう。

…というわけで、今は亡き女予言者どのに
“至高の癒し手”の情報提供を願います。



ジャーナルの説明

Anashti Sulが虚無に幽閉されている間、ノーラスには数々の変化があった。

その中でも特筆すべきものを挙げれば、
新たな生命の神として現れたRodcet Nifeの登場と、
悪疫の王 Betroxxulous の台頭だろう。

Anashti Sulがノーラスを見守っていた頃は、どちらの神もいなかった。
また、両者とも、500年の不在の時を経て最近帰来したばかりなので、
Anashti Sulにとっては馴染みが薄いはず。

取るに足らない相手かもしれないが、Anashti Sulが帰来を果たしたときに備えて、
いろいろと情報を集めておくのは無駄なことではないはずだ。

Rodcet Nifeに関しては、かつてこの神の預言者だった
Seeress Ealaynya Ithis に訊ねてみるとしよう。

Bertoxxulousに関しては… ヴァースーンの廃墟を調べてみるといいかもしれない。


ジャーナルと合わせるとつまり、
治療薬を作って、死んでしまったかつての至高の癒し手を蘇らせ情報を得ること、
ヴァースーンの廃墟にいって、台頭してきた悪疫の神様の情報を得ること、
これが次の使命のようです。

探偵として調査したかつての騒動の発端となった殺人事件、
噂の予言者Seeress Ealaynya Ithis さんに会える!ドキドキ!

蘇っていただくための治療薬、張り切って作ろう!



エンチャントランドで治療薬の材料あつめ

生命力のエッセンスが凝縮されている
「カラナのベゴニア」を摘む!

2009y04m11d_040403859.jpg


オーバーシーアの庇護の元、気の煩いとは無縁の生活を送っている、
心の曇りのないハーフリングの血液を集める!

2009y04m11d_040338655.jpg


容赦のない酸の雨でハーフリングを皆殺し!
そして、治療薬に必要な材料は揃い、お薬が完成!
これで殺された女予言者イシスさんを蘇らせることができるはず!ワクワク!

お菓子探偵はアントニカにあるという墓所の入り口を探してみることにした。


違うよ!
これはピートボグ行きの入り口だよ!

2009y04m11d_042202312.jpg




スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nolla93.blog98.fc2.com/tb.php/722-7f894887
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。