スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村

行方不明のエロリッシⅡ ~遠き島なるティアフォール村~

2009年02月19日

遠き島なるティアフォール村からきた、
シスターフッド・オブ・エロリッシ。

涙の海に浮かぶ、ティアフォール村の存在する島。
その島ははるか昔から女神エロリッシがたびたび訪れていたという。
そして神々との親交が絶たれたあとにも、
女神エロリッシの力は注がれ続けていたのだという。

いったいどんな島だったのか、気になったお菓子探偵、
珍しくグーグル図書館でお勉強。




ついに、500年前の画像が載っている興味深いHPを発見!

2009y02m18d_054215625.jpg

ゾーンが変わり、Ocean of Tears(涙の海)に入ってまもなく、
船は小さな桟橋に着きました。

どうもFaydwerの波止場ではなさそうです。

そういえば、途中にいくつか島があるって聞いたっけ…
おそるおそる船を降りるとWoodElfのNPCが立っています。
話しかけると彼女は振り向いてこう言いました。

「エロリッシ姉妹団の島へようこそ。
長旅で疲れた身体をしばし休めてください。
雑貨だけでなく珍しい異国のお酒も売っています。
それに信頼のおけるドワーフの細工屋もあります。
どうぞ楽しんでいってください。」

エロリッシとは、Norrathに降り立った神のひとり、
“愛の神”Erollisi Marrのことでしょう。

どうやらここは、Erollisi Marrを信仰する、
WoodElfたちに護られた島のようです。

針葉樹の生い茂る静かな島のあちこちに、
鎧で身を固めハルバードを掲げたWoodElfの戦士たちがいました。

Life in Norrath様 4/1の日記より引用させて頂いています)





わあああ・・・実際に訪れてみたぃ・・・

しかし、英語版EQを何度のぞきにいってもチュートリアルで必ず挫折している、
英語はちょっと苦手なお菓子探偵なのであった・・


スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nolla93.blog98.fc2.com/tb.php/627-2e11c09d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。