スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村

HEAL+をいくつにする ベキカ、それが問題 だ。

2008年01月31日

データ部分に間違いがいっぱいみつかったので、
データ部分は削除して、悩んだ思い出のためにのみ考察だけうすぅく残してます‥

あとで色々直した記事はこっち→http://nolla93.blog98.fc2.com/blog-entry-406.html

※暇な人は間違い探ししてもいいよ!

■自分用メモ(MTgrpHEAL 前提で)
・着替えなどしても最低単体RH上限の+263までは確保、できればGrpIH上限の+372まで
・MT集中Healの場合は大IH上限の+895まで目標にリキャスト短縮を併用するのもよさそう

MOBやTACによって変えていきますが、基本的には、Heal+372を確保しつつ、cast,recast 短縮・proc装備で行こうと思いました。
臨機応変な対応ができることと、きつい場所で使用頻度が上がるサンク・AE回避・Repent・GrpRH・GrpHEALの回数を稼げるのが特徴です。
Procによるヒールはzoneワイドなので離れたところからMTやメンバーのHPを戻すのも得意です。
※ローデッドを重ねることによって発動率が高いときでGrpRH・GrpHEALキャスト時にスペルによるヒールに加えて4K-5KGrp回復が可能

でも、自分のヒール量の15-20%を占めるRepentへの効果がとても大きいのでHEAL+装備ももっと試したいと思います。

■追記
+495にした場合と+895にした場合に変わってくるヒールの種類は大IH、Repent、ArcaneWardの三つ。
※それ以外は上限にかかるので増やしても変わらない

+895にした場合、+495の何倍のヒール量になるか計算してみました。
・大IH 1.15倍..1790-2188(+0) 2285-2683(+495) 2685-3083(+895)
・Repent 1.12倍..(Heal2912+Ward2912)..5824(+0) 6814(+495) 7614(+895)
・ArcaneWard 1.17倍..1900(+0) 2395(+495) 2795(+895)

HEAL+を400あげるのは大変だけど、ローデッド発動1回で300HEAL上乗せできるし、
クレイモア発動で1.2倍のヒール量になるから、その辺を組み合わせるといい感じかも。
ヒール量が上がるPROCのついたものは他に、TTRバングル(個人)やVPタスクマスター武器(Grp)などがあります。

-ここまでOsanpoフォーラムに投稿した記事を転載-

■追記の追記
それでもACTなどを見ると、リペント・アーケウォードの割合が圧倒的だったりする戦いもあるわけで、
MOBごとにこまめにお着替えをしていく前提で、やっぱり、オーバーローデッド装備も極めないといけないし、
クリティカルヒールプラスいっぱい装備もそろえないといけないし、イソガシイイソガシイ‥

(現在さらに試行錯誤中)
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。