スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村

股関節形成不全、手術をしない場合の経過(7歳)

2016年06月24日

やーたん、7歳。
妹のみかんちゃん、3歳。
ふたりとも元気元気、です!

20160623234625278.jpg



更新が本当にないのに気付いてくださってありがとうございます。
みなさん、お元気ですか?

暑かったり、蒸したり、過ごしにくい季節になってきましたが、
水分補給を忘れずに、いのちだいじに、でいきましょう。
(一度熱中症になってしまうと後遺症もつらいそうです。)




ゴールデンレトリーバーの股関節形成不全について少し書かせてください。

やーたんは小さいころに股関節形成不全と診断されています。
レントゲンでもジョイントするためのふくらみがほぼなかったです。
モンローウォークや横すわり、よくしていました。
小さい頃は散歩の途中で座り込んでいました。

「最近は手術をしないで形成不全と付き合っていく方法もあります。
痛まない程度の運動をしっかりさせてください。
そのうち周りの骨がサポートする形で変化していき、
歳をとったころには他のこよりもしっかりするくらいになっちゃうかもしれませんよ。」
獣医さんはこう言ってくださいました。

二年くらいしてレントゲンを撮ると、本当に周りの骨が変形してきていました。
骨から突起が何本もでて、骨の手が関節をつかもうとしてる感じ、だったと思います。
今7歳になりますが、もう横すわりはしないし、3歳の妹ちゃんよりたくさん走ります。
股関節は確実に補強されてきていると思います。
川でよく走ったり泳いだりしているので、うまいこと負担少なく運動できたのかも。




無知だった私に安易に手術を勧めないでくださった獣医さんに感謝です。
スパルタ大好きまじめ犬のやーたんにも感謝です。

周りの骨がサポートするように変形、
なんのこっちゃってなるかなと思って参考記事を探したのですが見つかりませんでした。

軽い形成不全なら手術をしないで骨を鍛える?ってのもあるよって、
形成不全に悩むゴールデンのこいぬちゃんにつたわるといいなー。

スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nolla93.blog98.fc2.com/tb.php/1480-d023edc0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。