スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村

装備選択のステップ

2010年06月02日

EQ2のヒーラーのお話



色んな装備があって何をどう選んだらいいか
迷うことも多いと思います

自分的な装備選択のポイントを書いてみます、ね
ヒーラーメモといいつつ、TMP視点ですがすいません

1 ヒールやウォードの量、procやリキャスト短縮を重視した装備を考える

(編成がすみ、バフがかかった後で)
2 クリットを100に持っていく
3 詠唱速度を最短かそれに近いものに持っていく
4 そのnamedの特徴やグループ構成にあわせて必要なものを考える


クリットや詠唱速度については、もらえるバフによって上がる場合も多いです
なのでそれ以外の部分を重視した装備にしてみます
そしてグループを組みバフをもらったあとでクリットと詠唱速度をチェック
クリットを100にしないとクリットボーナスを生かせないので100に持っていきたい

でもたとえばGrpにSHMさんがいなかったらウォードproc装備中心になるので
procにはクリットがのらないので100にこだわる必要は薄れてくる
クリットで増やせるRHやIHは減った分を補うので、
100%の数値まで使い切るのは難しいので100に特別こだわる必要も薄い・・かな

詠唱速度については自分はGrpRHの速度で確認しています

余談ですが・・・
キャストが長いからとGrpRHをあまり使わない人もいると思いますが自分はリキャごとに打ちます
誰に跳ねても対応できるし、procがGrpに大量にのるし、
たいてい2,5秒のGrpRHを打ちながら全体の様子をみて次のことを考えます
(もう少し時間がほしいときはTANKに緊急1個いれてからGrpIH入れて次の手を考えます

緊急事態・・もたいていはGrpRHを打ちます
もちろん死にそうな人がいたらDIいれてから、とかリペントいれてから、になりますが
周囲の状況があまりみえない場合、視線を気にせず25mを治せるGrpRHは強い
キャストが長いから敬遠しがちなGrpRHですが勇気を出して使うといいと思います
Grpの安定度がぐっと増します

namedの特徴やGrp構成というのはSHMがいるかいないか、の他に
・Power環境はどうか
・Addや細かいダメージのAEが多くてRHが強い場面なのか
・一撃が強いからとにかくウォード重視なのか
・キュア対処についてはどうか
・アーケウォードが強い場面なのか
・耐性はどうか ・・・など・・かな・・

着替えは迅速にしないといけないので
基本的な全身お着替えマクロアイコン+着替える装備のアイコンで対処

そんな感じなので・・こないだ溶ける直前に頂いた
INT装備の腕輪「レイザーモウの血のバングル」とか、地味に重宝しています
クリット10あがるから計算しやすいんだー いひひひ

あと指輪は「モーグノンの保護バンド」
POTが便利だけど、実はクリット9,5、詠唱短縮9% が付いてるから調整にすごく役立ちます

耳はINTだけど「ヴラーンの軍使イアフープ」 Pow回復と9.3クリット
「完璧にバランスのとれたイヤリング」8.7クリット 8.7短縮 とかとか・・




どうして焦ってこんなことを書いているかというと
調子に乗って、わーいポテーとか、わーいクリボーとかって大喜びで装備を選んだり
リキャーリキャーのアドンメントつけまくってて

ふと気が付いたらクリットが72,3%まで落ちてたんですよ!!
恐ろしいことです・・ あわわわわ・・
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nolla93.blog98.fc2.com/tb.php/1248-6f5813a2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。