スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村

ドアのむこう。-手術の日 2-

2010年03月30日

二度寝に飽きて
ペットボトルにやつあたり

P1130566.jpg



P1130564.jpg

さすがに起きて出かける支度

着替え始めるとうれしくて
玄関と部屋を行ったりきたり









今日のほんとの行き先は
病院なんだけど・・

P1130584.jpg









病院も大好きだもんね
ぱるちゃんにも先生にも会えるもんね

P1130583.jpg



P1130577.jpg



P1130579.jpg

でもやっぱり、なんかごめん・・








今日抱っこしててやっぱりなくしちゃったんだって思って
ちゃんと育っていたのに自分が決断しなかったらそのままだったのにって
悲しくなってしまいました

「突発的に女の仔に惹かれ飛び出してしまうことがある」
と、聞いたのが今回の決断のきっかけになりました

危険な思いをしてから決断していたら
こんなに引きずらなかったかもしれないけど
危険なことがあってたいへんなことになってから
悩んでも遅かったってことになるのだけは嫌だから

まだ気持ち的にこんな風に悲しくなったりしちゃうかもだけど
事前の決断は正しいことだったんだとは思います
でも感情は理論で押さえ込むの、難しいですね

犬にはきっと何が起きたかわからないから
代わりにたくさん悩んで考えてあげても・・いいよね


スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村


コメント

  1. 美由紀 | URL | -

    Re: ドアのむこう。

    ノラさん、そんなに悩まないでください。
    やーたんは、何よりも、ノラさんがそばに居てくれることが幸せなんですから。
    きっと、子孫を残すという本能よりも、ノラさんがやーたんを思ってくれてることが大切なんですから。
    だって、こんなにキラキラした笑顔を見せてくれてますしね!d(^-^)

    大型犬の力って、とてつもなくすごいですからねぇ^^;
    武蔵はおじいさんなのに、かなりすごいですよー。
    いつか、怪我する気がします・・・。
    伊織と同時に引っ張られたら、確実に引っ張られますね、私(汗)
    狂犬病の注射の時に、先生に相談してみようと思ってます。

    ・・・と言えども、いざとなると、私もきっと迷ってしまいそうです。

  2. ノラ | URL | CWCs7tuo

    Re: ドアのむこう。

    ありがとうございます。
    考えてももう仕方のないことをうじうじ考えてしまいます。
    お見苦しくて申し訳ないです。
    暖かいお言葉、心に染みます。

    力、すごいですよね。
    ちょっと惹かれる匂いがあるとぐいっと引かれることがあって、びっくりします。
    本人には引いてる自覚はないくらいのふとした動きなのにずいぶん大きくなりました。
    普段車の通る道などがお散歩コースになっていると、相当危険ですよね。

    ・・と、また自分を納得させようとしています。
    でも一度何かを考え始めると本当に納得するまでずっと考える性質で、
    まだまだ引きずってしまいそうな気がします、ご迷惑おかけしたらスイマせn・・

  3. 茶々丸ママ | URL | -

    お久しぶりです♪

    久しぶりに遊びに来ましたo(^-^)o(覚えてらっしゃる?…汗)

    そしたら・・・そっか~、やーたんも・・・。
    茶々丸も24日に去勢手術を受けました。
    茶々丸の場合は、かなり男の子への優位性の吠えや、女の子ちゃんへのムラムラが出ちゃってて・・・。吠えている茶々丸は、本当につらそうでした。
    チャーリーママさんに何度も相談して決めました。
    私は、いつか茶々丸の子供を、って思ったことなかったんだけど、手術から帰宅した茶々丸を見て初めてちょっと寂しい気持ちになりました。
    あぁ、もうこの子の子供は見れないんだって。
    でも「これからの長い犬生、茶々丸君がストレスなく過ごせるために良い決断だと思います」とのチャーリーママさんの言葉を思い出し、きっといい選択だったんだと思っています。
    でもやっぱり寂しいね。
    茶々丸が手術前以上に元気なので、気持ちは少し楽です。
    ノラさんもやーたんのために、いい選択をしたんだと思いますよ。

  4. ハンプ | URL | -

    Re: ドアのむこう。

    ギャーーっ!委員長の悩殺写真!カワユスギマス....
    仕草や表情がとても愛らしい。飼い主さんの愛情がたっぷりな証拠だよ!委員長の写真見てるだけで血圧が下がるのがわかる。コリャー散歩も含めてNollaさんの健康保持にも委員長は貢献してるね。

    Nollaさんっ!元気だして!Nollaさんは委員長の事、社会の事を考えた上で立派な決断をしたと思います。クヨクヨしても委員長のタマタマをもう一度くっ付ける訳には行かないので今ある現実を受け入れて前向きに行きましょう!委員長もNollaさんに元気でニコニコしていて欲しいと思いますよ。

  5. ノラ | URL | CWCs7tuo

    Re: ドアのむこう。

    e-251茶々丸ママさんへ
    お久しぶりです!コメントありがとうございます。
    ふふふ、以前は拾い食い、今度は去勢のこと、男の子同士だったり、
    同じくらいの月齢だったり、なんだか縁を感じてしまいます^^

    子供を見たい気持ちはやっぱりどこかにありますよね。
    遺伝の問題や金銭的な問題、責任の問題、
    里親になってくれる人を待っているたくさんの犬たちを考えると、
    絶対に選ばない選択ではあるけれど、
    可能性をゼロにしてしまう決断はきついものがあります。

    3年後、10年後を考えると、がんばって手術を選んでおいてよかったと思うと思うし、
    手術を選ばなくてそれが原因で何かが起こったとき後悔するはず。
    ・・・と、今現在の感情ではなく、先を考えて納得したつもりだったけど、やはり難しいですね。

    でも毎日元気な笑顔を見て、治っていく傷口を見ていればきっと心の整理も付くと思います。
    逆に簡単に割り切ってしまったら何もわからない犬くんがかわいそうですよね。
    みなさんにコメントを頂いて、お返しを考えながら、少しずつ少しずつ落ち着いてきました。
    思いやりのコメント、ありがとうございます。

    茶々丸くんのストレスもきっと減って、ママさんと茶々丸くんの笑顔の時間が増えますね。
    手術前より元気ということで本当によかったです。
    やーたんも腫れがひいたら河原に連れて行くつもりです、今から楽しみです^^

  6. ノラ | URL | CWCs7tuo

    Re: ドアのむこう。

    e-254ハンプさんへ
    ギャー なんて、うれしいですw ありがとうございます!
    どうしてどこかからのぞく顔ってこんなにかわいいんでしょうか。
    自分でもお気に入りの写真です、大きく載せちゃいましたw

    自分には犬が必要だったんだなーって今は思います。
    飼う前は犬なんて飼ったこともなくて、実は大きい仔はちょっと苦手で近寄れもしなかったけど、
    一緒に暮らしてみると今までの人生なんて損してたんだろうって思いました。
    楽しいです、ちょっと散歩は面倒なときもあるけど、毎日歩けるのはありがたいことです。
    怒ってる気持ちもすーっと溶かしてくれますね。

    あぁ・・だいぶへこんでたんだなーってちょっと元気になってきたらわかりました。
    応援、ありがとうございます!
    よーし、お礼にかわいい写真をいっぱいとってモフモフして、もだえさせてあげようっと!

  7. じ~な | URL | -

    Re: ドアのむこう。-手術の日 2-

    難しいよねぇ。私は無理して手術する事ない派だけど
    先代君は手術なし、チョコは方玉ちゃんでガンになる可能性があると聞いて
    手術したし、バー君は手術したし、デューはなしとかその子にあわせて考えてるよ。
    子犬を産ませたくてってのは思った事ないけど
    人間に照らし合わせるとホルモンバランスとかええんかな?と思うとこもあるし
    病気のリスクを減らせたり事故のリスクも減らせるしとか考えるとやっぱ
    手術は有効だしノラちゃんと同じように悩んだわぁ。
    結果としては、太りやすくなるってのは合ってたな。
    コートやなんかはしょぼくなるって思ってたけどそうでもないかな。
    ってか毛質が変わったのはあるかなぁ。
    まぁ、みかけの事だからどうでも良い話なんだけどね。
    判断するのは飼い主の私達、本人の希望は聞けないから難しいんだよねー。
    女の子が近くにいるなら虚勢手術のメリットは大きいよね。
    あれは相当なストレスだと思うわー

  8. ノラ | URL | CWCs7tuo

    Re: ドアのむこう。-手術の日 2-

    コメントありがとうございます!
    「無理して手術することない派」かぁ‥その考え方いいなぁ・・
    手術する前にじ~なさんのコメント読んでたら手術もう少し考えてたかも・・

    女の仔は近くにいないけど毎日のように飼い主に発情していまひた
    去勢しても1ヶ月くらい男性ホルモンが残るそうでいまだに発情しています
    1ヶ月すぎてもきもちいいの覚えていて完全にはなくならないそうです
    去勢のおかげで激しさは抑えられているけど(去勢前の1/3くらい)けっこう激しいので
    あぁ・・そうだったこれだった、これは発情具合からも去勢してあげて正解だったかもって
    ちゃんと思い出させてくれてありがたいのです
    身体的にも相当負担がかかるらしいので‥適度な発情で本人にもイイカモ・・
    ってか、こんな草食系なのに、エロすぎなんですよう! 嫌いじゃないけどほどほどにしてほしい!w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nolla93.blog98.fc2.com/tb.php/1204-0a4b02b9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。