スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村

Home Training 3日目 -生後6ヶ月と16日-

2009年11月01日

昨日はHome Training 3日目
毎日一生懸命やろうと思ってもついついなかなかで
毎回ドキドキしてしまう悪い飼い主です汗



今日の訓練
スワレ! ツイテ! スワレ!マテ!-飼い主が離れる
(犬や人間で誘惑) マテ!マテ!マテ! -遠隔で待たせる
コイ!スワレ!-(リードを持たずに)エリアに誘導して座らせる
ツイテ!ツイテ!-犬とすれ違う
ダメ!ツイテ!ツイテ!ヨシヨシ!-犬のほうに行きそうになったら否定してつかせる


次までの課題
犬とすれ違うときや、エリアに座らせるときリードを緩めておき、行きそうになった時に
否定することで悪いことがなにかわからせるようにする
否定するとき名前を呼ばずに「だめ!」とか「あ!」とかだめなタイミングで否定の言葉を使う


今日のポイント

アップロードファイル犬とすれ違うとき、エリアに座らせるときなどの調整が必要そうなとき、
リードを短めに持ったとしても緩めた状態にしておく
リードを短めに持って、でも余裕を持たせる
行ってしまいそうになったら「だめ」と言って止める
「ついて!」でつかせて戻ってきたらほめる

-いざ、という大切なとき、リードを引いてしまっていた
-そうすると大切なときにどう動くかがいつまでも理解できない
-犬くんを信じて緩める、違った瞬間に違うと教えてあげるのが大切




リード、緩めてたつもりだったのに
人や犬のほうに行こうとしちゃうとき名前を呼びつつリードを引っ張っちゃってた
確かにこれじゃいつまでたっても「何が悪いのか」が伝わらない

今回の課題は犬や人とすれ違うたびに意識しなくちゃいけないので
ちょっと大変だけどがんばろうと思います




飼い主のリード使いには問題がありありだけれど、やーたんの「待て」はほめていただいちゃいました
シェパードのハイネちゃんが至近距離で伏せても座っても先生が飛び越えても全然動きませんでした

どんくさいやーたんの特技発見ファイト

先生に「セラピードッグ」に向いてると思うんですけれどって思い切って言ってみたら
おとなしいからいいかも、静岡には大きい子がいないしいいかもって前向きなお返事がっっ やった!
よーし練習台として癒されてきちゃおぅット ムフフフ

スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nolla93.blog98.fc2.com/tb.php/1063-09b19a52
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。